米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

【米国】グリーンテクノロジー関連発明の早期審査パイロットプログラム

この記事を恵泉の新サイトで見る

200912月の記事でもお伝えいたしましたグリーンテクノロジー関連発明に係る米国特許出願の早期審査パイロットプログラムについて審査対象となるクラスに関する規制条件が削除されました。

USPTOでは、申請が殺到することを危惧し、申請条件としてある一定のクラスに属する発明であることを規定していましたが、プログラムを実施してから約6ヵ月が経ったこの時点で、グリーンテクノロジーに関する発明であっても規定クラス外であるために申請を却下されるケースが多々あること、またワークロードもそれほど心配するほどの事ではない様子であることを背景に当該クラスに関する規定を外した旨が発表されています。

USPTOの発表によると、2010520日の時点で合計954件の申請があったものの、内501件は申請が却下されています。

以前にもお伝えいたしました通り、このプログラムは2010129日から12ヶ月間、最初の3000申請を受け付けるものとされています。

ご興味のある方は、ご遠慮なくお知らせください。

また、米国特許庁の発表はFederal Register(こちら)をご覧ください。
http://edocket.access.gpo.gov/2010/pdf/2010-12328.pdf

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)