米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

Small Entity(個人、500人以下の企業、非営利団体)の出願に、特別早期審査プログラムが開始されます

この記事を恵泉の新サイトで見る

審査が開始されてていない米国特許出願が2つ以上ある場合、内1つの出願を放棄する事を前提に、1つの出願を早期に審査する内容のパイロットプログラムが連邦公報(Federal Register)に発表されています。

このプログラムの対象はSmall Entity (小規模団体)による出願です。開始および施行期間は未発表ですが、近日中に正式に発表される予定であると米国特許庁長官の
David Kappos氏が発表しています。

ご興味のある方はFederal Register(連邦公報)をご覧いただくか、恵泉国際特許事務所までご遠慮なくお知らせください。

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)