米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

弁理士募集・・・恵泉国際特許・法律事務所グループ(日本・米国)で働きませんか?

この記事を恵泉の新サイトで見る
事務所名称
 恵泉国際特許・法律事務所グループ、恵泉国際特許事務所

仕事内容
 国内外特許実務および翻訳等

応募資格
 以下の要件を満たす弁理士若しくは弁護士
 ・理科系大学卒以上
 ・国内外特許実務経験3年以上
 ・要英語力(TOEIC700点以上、英検準1級程度以上が望ましい)
 ・過去に審決取消訴訟若しくは侵害訴訟に代理人若しくは補佐人として関わった経験があればなお可
 ・米国事務所(フィラデルフィア・ニューヨーク)への短期の出張が可能な方
 ・英文明細書の英日翻訳の経験があることが望ましい
 ・国際技術移転に興味のある方
 主に国際案件(外国からの案件70%)を取り扱うことになります。

勤務場所
 東京千代田区一番町

勤務時間
 9:00~18:00 (コアタイム10:00~16:00)

休日・休暇
 完全週休2日、祝日、夏季休暇、年末年始休暇(年間休日120日程度)慶弔休暇あり、有給休暇初年度10日(以降年1日加算、最高20日)

給与・賞与
 年俸制、所内実績に応じて賞与加算

待遇・福利厚生
 交通費全額、社会保険完備

応募方法
 手書きの履歴書(写真貼付)および職務経歴書(書式自由)を郵送

事務所概要
 恵泉グループは、知財専門の米国の特許法律事務所(フィラデルフィア・ニューヨーク)と日本の特許事務所(東京)とからなる国際知的財産権専門家グループです。恵泉の各オフィスは、日本弁理士、米国弁理士、米国弁護士、米国特許弁護士を擁し、実質的に一体となって、ワンストップのサービスを提供しています。
 我々は、専門性、ビジネス感覚、語学力、交渉力を武器に、ますます国際化が求められるわが国企業の知財戦略を強力にバックアップしています。また、知財で「困っている」国内外の多くのクライアントを支援しています。
 恵泉グループは、関連会社として、米国にジャパンテクノロジーグループ(JTG)を擁しています。このJTGは、主に日本発の発明の国際技術移転を促進するべく、欧米企業の技術導入のニーズを集め、それを日本の企業や技術者に配信する活動を行っています。恵泉グループの各事務所と連携し、アウトライセンスを主な目的として特許を取得するベンチャー企業や大学等を支援するビジネス部隊として活躍しています。
 恵泉グループでは、我々の理念を共有し、知財の専門性はもとより、ビジネス感覚、語学力、交渉力を身に付けて国際的に活躍できる人材を求めています。

応募連絡先
 〒102-0082 
 東京都千代田区一番町22-1
 一番町セントラルビル8F
 恵泉国際特許事務所 担当 関口一哉
 電話:03-3230-1244 
 FAX:03-3230-1245
 Email:keisen_tky@keisenassociates.com

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)