米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

アメリカで働ける日本人が減少中。。。。

この記事を恵泉の新サイトで見る
最近、日本人のアメリカへの留学生が減っているというのは周知のところですが、さらに、最近耳にするのは、米国への留学ビザの取得が難しくなっているということ。特に語学留学の場合、名前の通っている大学のコース以外は認められないとか。。。。それは、日本人に対して特に厳しくなっており、中国人とか韓国人は全然問題なくビザを取得しているとか。。。いろんな噂が聞こえてきますが、アメリカで働いている多くの日本人が最初は語学学校から留学を開始していることを考えると厳しい状況です。NYでも求人をかけてますが、どんどん働ける日本人が米国から減っている印象です。一方で、日本で学生向けに米国インターンを募集しても、東京事務所で米国出張ありということで弁理士を募集しても、応募さえありません。プラクティカルトレーニングビザを取得したという日本人卒業生も周りにいません。。。アメリカに来たい人がへり、ビザも難しくなるという状況で、厳しいですね。他の国の人たちは募集してなくても、バンバン応募してくるのに、、、確かに、日本は心地よく、わざわざ「ビザ拒絶」という痛い経験をするかもしれない危険を冒してまで海外に出る必要もないでしょうが、海外で働ける日本人を求人する国際企業としては切実・現実的な問題です。 TY

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)