米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

【米国】米オバマ中間選挙結果がPatent Reformに与えた影響

この記事を恵泉の新サイトで見る
オバマ政権に対し不満の声があがる中、11月4日に米国中間選挙がありました。オバマ大統領の就任からはじめての選挙である事もあり、彼の評価を裏ずけする選挙結果になるものとして今回の選挙は注目を浴びていました。結果、共和党が多くの議席を取り戻し、民主党にとっては大打撃となりました。

民主・共和がほぼ半々となった今回の選挙結果を考慮し、米国知財界ではPatent Reformはしばらくは実現しないであろうと予測しています。 (M)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【米国】米オバマ中間選挙結果がPatent Reformに与えた影響

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.keisenassociates.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)