米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

グローバルエントリープログラム(GOES)の使い方

この記事を恵泉の新サイトで見る
前回に引き続き、グローバルエントリー(global entry)プログラムを使って入国しました。
グローバルエントリープログラムは、あらかじめ許可を受けた米国居住者であれば、入国の際に友人ブースを通らず(並ばず)に無人のキオスクで簡単に入国手続きができるというものです。
1回目にこれを使って入国したときには、税関申告書を記載したのですが、その際に、それも記載不要ということがわかったので、今回は記載しませんでした。それどころか、パスポートさえ不要!
日本でも、申し込んでいますが、あちらは、いつも列が短いので、システムを使うより友人の方が大体の場合早いんですが、米国はいつも長い列ができてますので、非常に有用です!

矢口


私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)