米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

【USPTO】AIA 第3フェーズが2013年3月16日より施行されます

この記事を恵泉の新サイトで見る

3段階に分けて施行が開始されてきたAmerica Invents Act (AIA) ですが、2013年3月16日より最後の第3フェーズが始まります。

この第3フェーズでは、今回のAIAで最大の注目となっていた「先発明主義」から「先出願主義」への移行が施行されます。

これまで米国では「先発明主義」が原則でした。従って、特許登録後にそれまで潜んでいた「先になされた発明」によって権利が行使できなくなる事態が発生していました。先発明主義から先出願主義に移行することで、このような事態は解消されます。

ただし、これまで自分の発明で出願が拒絶される事がなかった出願が、今後は自分の発明により拒絶されるようになります。従いまして、自分の発明や出願で拒絶される可能性がある発明がある場合には、第3フェーズ施行前に出願をしておく事をお勧めします。

また、既存の出願に書き損じていた事項がある場合等、新規事項を追加して一部継続出願 (Continuation-in-Part: CIP) をしておきたい場合にも、AIA の第3フェーズ施行前に出願をする必要があります。

気になる案件がある場合には、ご遠慮なく恵泉国際特許事務までお知らせください。

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)