米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

【EP】ヨーロッパ特許(Unitary Patent / EU Patent)が誕生します

この記事を恵泉の新サイトで見る

長期にわたって話し合いがなされてきたヨーロッパ特許(Unitary Patent / EU Patent)の誕生がとうとう欧州特許庁より発表されました。

Unitary Patentの取得が可能になる具体的な期日は今正式には発表されていませんが、2014年の始め頃と予想されています。

これまで欧州で許可がされた特許は、そのまま権利行使をすることはできず、権利化を希望する国ごとにバリデーションの手続をする必要がありました。バリデーション後においても、各国に対して年金を納付する必要がありました。

あらたに誕生するUnitary Patentにおいては、許可通知受領後のバリデーションとしてこれまでの各国でのバリデーションに加え、Unitary Patent(25加盟国)としてバリデーションをする選択肢が与えられます。

審査に関しては、これまでの欧州出願と変わることはない模様です。

この歴史的な一歩の背景には昨今の不安定な経済状況があり、これに対する打開策の1つとしてイノベーションの促進とその補助としての制度の簡素化が図られたものであると発表されています。

より詳細な情報は、欧州特許庁のサイト(こちら)からご覧いただけます。

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)