米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

【USPTO】Missing Parts Pilot Program (本出願時に出願料の一部の納付を最大12か月延期できる試行プログラム)

この記事を恵泉の新サイトで見る
USPTO(米国特許商標庁)でMissing Parts Pilot Programが2010年12月8日から試行されました。試行期間は1年間で、2011年12月8日までです。

このプログラムは、米国仮出願(Provisional Patent Application: PPA)がある出願が対象となっており、従来通り、PPA出願から1年以内に本出願 (Non-Provisional Patent Application)をファイルする必要がありますが、その際に納付する審査料および調査料の納付を12ヶ月延長できるプログラムです。

具体的には、本出願時に審査料および調査料納付を延期する申請をする必要があります。

本件の詳細は連邦公報(Federal Register)をご覧ください。

また、本プログラムに興味のある方は、弊所までご遠慮なくお問い合わせください。

(M)

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)