米国特許出願、米国特許の取得を支援する米国弁理士・米国特許弁護士の情報サイト

IV社 (Intellectual Ventures)が初となる侵害訴訟を起こしました

この記事を恵泉の新サイトで見る
米インテレクチャルベンチャー社 (IV社)が初となる特許訴訟を起こしました
2010年12月8日付けで3分野に亘って9社を相手に起こしたものです。
IV社のウェブ(こちら)に同社の見解が発表されていますので、ご覧ください。

以下対象の3分野と相手です:

Software security industry:
- Check Point Software Technologies, Ltd.
- McAfee, Inc.
Symantec Corporation
Trend Micro Incorporated

DRAM and Flash memory industry
- Elpida Memory, Inc.
- Hynix Semiconductor, Inc.

FPGA industry
- Altera Corporation
- Lattice Semiconductor Corporation
- Microsemi Corporation

IV社は、知的財産権を新たな投資先とすべく、また、発明の資本化を念頭にNathan Myhrvold氏(元マイクロソフトのchief strategist and chief technology officer)が2000年に起業し、知財界に物議を起こしました。その後、10年程で$5billionの資金を調達し、世界規模の特許ポートフォーリオを持ってライセンシング交渉を行ってきましたが、その中でも交渉に応じなかった相手に対し、今回の訴訟が起こされたと、IV社のチーフ訴訟弁護士Melissa A. Finocchio氏が見解を示しています。

アメリカの知財界はこの動きに対し、来るべき時が来た、という反応を見せています。

さて、日本でも同様の動きを見せるのでしょうか?興味あるところです。

(M)
日本、米国弁理士 矢口太郎

私たちがこのサイトに情報を提供しています!

  • 米国/日本弁理士 矢口太郎
  • 米国弁護士 竹下このみ
  • 米国弁護士 大澤淑子
  • 米国弁理士 小林明子
  • 米国パテントエージェント 尾城日奈子
  • 特許技術者 山口美紀

連絡先:
KEISEN ASSOCIATES
Suite #1300
Eight Penn Center Bldg.
1628 JFK Blvd, Philadelphia
PA 19103, USA
T. 1-215-701-6349
F. 1-215-751-0192
usmail@keisenassociates.com

日本での連絡先:
恵泉国際特許事務所
03-5298-6552(代表)